ハーバート : SF おすすめ 小説

フランク ハーバート / Frank Herbert
フランク ハーバート / Frank Herbert
ホーム » Novel » ハーバート

ハーバート おすすめ SF DUNE

フランク ハーバート

フランク・ハーバート という作家の代表作となるこの作品 DUNE は、 単純な SF 作品ではなく 一大叙事詩ともいえる 壮大な 物語です。 アメリカSFファンタジー作家協会 が贈る ネビュラ賞 の 初受賞者であり、 翌年には ヒューゴー賞も同時受賞した 初の ダブルクラウン作品です。 それ以外にも彼は、 この作品で 世界に生態学(エコロジー) の概念を一般化させることに成功しています。

DUNE は 1984年に デヴィッド・リンチ監督により 最初の映画化がされています。 それより以前にも映画化は検討されていたようで、アレハンドロ・ホドロフスキー監督は 企画が壮大になりすぎ、 上映時間や予算などが折り合いつかず頓挫。 その後に リドリー・スコット監督にも声がかかるものの 監督の降板により映画化ならず。 次いで デヴィッド・リンチ監督が撮るのですが アメリカでは大不評を買ってしまった様子。 つい最近の2021年に リドリー・スコット監督のブレードランナー続編にあたる ブレードランナー2049 を撮影した ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督により 公開されました。

デューン・シリーズ

ハーバートの代表作 である 砂の惑星を舞台にした物語。哲学、宗教、心理学、政治、生態学などが混じり合い、複雑で壮大な世界観を描き出している。

本作は 新訳版 翻訳:酒井 昭伸

アトレイデス公爵は皇帝の命を受け、惑星アラキスに移封されることになる。過酷な砂漠の惑星アラキスは、抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の産地である。宿敵ハルコンネン家に代わりそこを支配することは、表面的には公爵家に大きな名誉と富を約束する。皇帝やハルコンネン男爵の罠だと知りつつ、公爵は息子ポールの未来のため惑星アラキスに乗り込むが……ヒューゴー・ネビュラ両賞受賞の壮大な未来叙事詩を新訳で!

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 上

ハルコンネン男爵の策謀により、アトレイデス公爵は不慮の死をとげ、再度アラキスは男爵の手に落ちてしまう。公爵の世継ぎポールは、巨大な砂蟲が跋扈する危険な砂漠へ母ジェシカとともに逃れ、砂漠の民フレメンの中に身を隠すことになる。しかしこの過酷な環境と香料メランジの大量摂取が、時間と空間を果てしなく見通す超常能力をポールにもたらした。彼はフレメンの伝説の救世主、ムアッディブとして歩みだすことに!

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 中

そして復讐のときがきた。フレメンの一員と認められたポールは、その超常能力から、預言者ムアッディブとしてフレメンの全軍勢を統率する立場になっていた。ハルコンネン家の圧政とポール指揮下のフレメンの反撃に、惑星アラキスは揺れる。状況を危惧した皇帝とハルコンネン男爵は、軍団を引き連れ、ふたたび惑星へと降り立つが……。映画化・ドラマ化され、生態学SFの先駆けとしても知られる伝説的傑作。

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 下

映画の紹介文

この秋、新ジャンルの誕生を目撃する――「メッセージ」「ブレードランナー 2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作『DUNE/デューン 砂の惑星』がこの秋、日本公開! 全宇宙の運命が、“未来が視える”青年ポールの手に託された―― 誰も見たことのない、未来型映画体験へダイブせよ!

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』US版本予告
#The Dune series邦題
1963年Duneデューン 砂の惑星
1969年Dune Messiahデューン 砂漠の救世主
1976年Children of Duneデューン 砂丘の子供たち
1981年God Emperor of Duneデューン 砂漠の神皇帝
1984年Heretics of Duneデューン 砂漠の異端者
1985年Chapterhouse: Duneデューン 砂丘の大聖堂
1985年The Road to Dune短編集 Eye 収録
デューン シリーズ一覧
フランク ハーバート / Frank Herbert

Frank Herbert

コメントを残す