ル=グィン : SF おすすめ 小説

アーシュラ・クローバー・ ル=グウィン / Ursula Kroeber Le Guin

ホーム » Novel » ル=グィン

ル=グィン おすすめ SF 闇の左手

アーシュラ・K・ル=グィン

西の善き魔女 というあだ名でも知られる アーシュラ・K・ル=グィン には、 「オルシニア国物語」「ゲド戦記」など素晴らしいファンタジー作品とともに SF作品としての代表作「闇の左手」があります。 「闇の左手」は 愛と平和の小説 とも呼ばれ アメリカSFファンタジー作家協会 が贈る ネビュラ賞 の 二番目の受賞者であり、 翌年には ヒューゴー賞も同時受賞した 史上二番目となる ダブルクラウン作品です。 彼女の作品は この後も 「所有せざる人々」で ふたたび ダブルクラウンに輝きました。

闇の左手 は この作品よりも前に出版されたいくつかの短編小説と世界観を同じにしています。 闇の左手 以前の世界で できあがっていた 宇宙規模の連盟リーグは、その後何らかの理由により解体されてしまいます。 それから年月が過ぎ、闇の左手の世界では 高度に発達した文明を持つ ハイン人と呼ばれる人類が 存在し、宇宙同盟エクメンが 形成されていました。旧リーグの惑星たちも このエクメンに属しているようです。

闇の左手 / THE LEFT HAND OF DARKNESS

ハイニッシュ・サイクル と呼ばれる 未来史 で 綴られた この作品群は、 SF作品としては極上のものばかり。 中でも こちらの 闇の左手 は、フェミニストSF 文化人類的SF など 多くの肩書を持つ 名作中の名作。

#ハイニッシュ・サイクル作品一覧
1966年Rocannon’s Worldロカノンの世界
1966年Planet of Exile辺境の惑星
1967年City of Illusion幻影の都市
1969年The Left Hand of Darkness闇の左手
1974年The Dispossessed: An Ambiguous Utopia所有せざる人々
1976年The Word for World Is Forest世界の合言葉は森
2000年The Telling言の葉の樹
ハイニッシュ・サイクル 作品一覧
アーシュラ・クローバー・ ル=グウィン / Ursula Kroeber Le Guin

Ursula Kroeber Le Guin | ル=グィン

Ursula Kroeber Le Guin | ル=グィン

固定ページ: 1 2


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。